2016 キャデラック エスカレード、リモコン 追加 登録、スペアキー作成、プログラミング

🕔2021.1.5

2016 Cadillac Escalade
リモコンの追加登録をします。

登録済みのリモコンが2個あるのでGMオンラインでのSPS(サービスプログラミングシステム)を使用しないで追加ができます。
センターコンソールのカップホルダーに登録済みのリモコンを置き

ドアを閉め、運転席ドアノブを引いた状態でノブ横のカバーを外すとドアキーシリンダーがあり、キーを差し込み10秒以内に5回アンロック側に回します。ドアを開けると・・・

DIC(ドライバーインフォメーションセンター)に「Redy for Remote#」や「Remote Lean Pending 」(#は登録するリモコンの番号。全部で8番目(8個)のリモコンまで登録可能)と表示され、プログラミングモード(リモコン登録できる状態)になります。
新たに登録するリモコンをセンターコンソールのトランスミッターポケットに入れます。
イグニッションスイッチを押して放す。リモコンが登録されると、DICに次のリモコンを登録する準備ができたことが表示されます。

リモコンをポケットから取り出しリモコンの「アンロック」ボタンを押しOK。
さらに追加のリモコンが無い場合は、イグニッションスイッチを15秒間押し続けてプログラミングモードを終了します。

登録済みのリモコンが無いまたは1個のみの場合は、SPS(サービスプログラミングシステム)を使用して登録できます

付属のキーをカットして完了!